会社更生法申請など経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ

会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ 会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ お問い合わせ
プロフィール
金森重樹プロフィール
1970年生まれ
25歳年収240万円のフリーターのときに負った5400万円の借金が5年間で利息と遅延損害金で1億2700万円まで膨れ上がる。
また、その借金は免責不許可事由に該当するため自己破産もできない状況に追い詰められる。
会社に就職してサラリーマンになるとともにマーケティング技術を極め、その後独立し10年かかって借金の完済に至る。
この借金の塗炭の苦しみから得た気づきを基に、借金で苦しむ人間同士が困難を切り抜けた人を交え、お互いに助け合える相互扶助のコミュニティを作る。
金森重樹プロフィール 続きはこちら
プロフィール

Home ->   関東 自営業 44歳 Sさん【救済の声】

関東 自営業 44歳 Sさん【救済の声】


会社倒産回避・会社更生法等『借金解決情報メルマガ』(無料)
会社倒産、破産、借金解決に向けた最新ニュース、会社更生法申請のご相談。
金森からのメッセージ、交流会などのイベント情報を配信しています。
フリーメール以外のアドレスをご登録下さい。(詳しくはこちら
E-Mail: 購読解除はこちら

関東 自営業 44歳 Sさん【救済の声】

関東 倒産の事例:倒産後救済された方の声 関東在住のSです。


当時、私は事業を興そうと苦慮し、
その中で金森重樹氏の書籍を多数読み進め、


その一冊「お金の味」を読み上げた直後のある日、
身内から訴状「○,○○○万円支払え」が届きました。※数字は伏せさせて頂きます


私は、驚きに動揺を隠せませんでした。


相手は信頼を置いていた方、
内容は言われなきもの、
既に別事件で双方解決していた内容と思えました。



私には、定期支払い予定額が累計で約○,○○○万円あり、
訴状の金額と合わせれば1億を有に超えます。
※数字は伏せさせて頂きます

到底、一個人が支払える額ではありません。


更に起訴を起こした相手は別事件において私の就業上に影響を及ぼし、
結果、私は離職に追い込まれ収入源を断たれていました。


慌てた私の打つ手打つ手は、進捗のめどが立たず焦りと不安に取り巻かれてしまいました。


この一連の暗雲に一光を与えて下さったのが、金森先生でした。
「お金の味」のご案内をみて、恐る恐る先生へメールをしました。


数時間後、電話が鳴りました「金森ですけど、」と。


驚きと嬉しさにジーンとしていると、
間髪を入れず「どうしたんですか?」と質問されました。


現実に戻され、私の拙い説明からも、
先生は全て聞き入れ直ぐ様、方策を提案して下さったのです。


私は心の閊えが取れました。


しばらくの間、誰にも話せず悩んでいた日々から一時解放されたからです。


その後も何度も連絡を取らせて頂き、
私にあった救済方法を考えて下さりました。


これは私の想像ですが、金森先生は個々相談者の人にそれぞれに適切な処方されていると思います。


それを電話で察知し、解答できるのは凄いことです。


金森先生が電話のときに必ず訪ねられることがあります。


それは「どうですか?」とある意味、
唐突に聞こえる質問です。

金森先生と会話を重ねている内に、
この質問が非常に効果あることに気づきました。


人間は行き詰ったり、煮詰ると考えが同じところをグルグル巡ってしまい、思考が停滞するのだと思いました。


普段の自分であれば、
「この案件に対処するには? 別の方法をやってみよう!」
など自問自答できるはずです。


私は堂々巡りをしている内に、
その大切な思考回路が機能しずらくなってしまったのです。


ですから、金森先生と電話での質問、それに対する回答、
それだけで頭がスキッリし、心もピシッと締まり、行動に張りを出すことができました。


関東 倒産の事例:倒産後救済された方の声 今は、金森先生のご紹介会社で職も与えて頂きました。


一兵卒としてスタートでき、
会社に精一杯貢献したいと日々望んでおります。


心に迷いなく、 まさに背水の陣で取り組んでいます。







いまだ、公判の対応と経済的には厳しい状態にありますが、
「思考できる余裕」を頂いたことで、
心には「希望と夢」が描けるようになってきました。


心から感謝しております。



Home ->   関東 自営業 44歳 Sさん【救済の声】


会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ お問い合わせ 会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ

会社更生法申請のご相談。会社破産、会社倒産を回避。倒産回避相互コミュニティ