会社更生法申請など経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ

会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ 会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ お問い合わせ
プロフィール
金森重樹プロフィール
1970年生まれ
25歳年収240万円のフリーターのときに負った5400万円の借金が5年間で利息と遅延損害金で1億2700万円まで膨れ上がる。
また、その借金は免責不許可事由に該当するため自己破産もできない状況に追い詰められる。
会社に就職してサラリーマンになるとともにマーケティング技術を極め、その後独立し10年かかって借金の完済に至る。
この借金の塗炭の苦しみから得た気づきを基に、借金で苦しむ人間同士が困難を切り抜けた人を交え、お互いに助け合える相互扶助のコミュニティを作る。
金森重樹プロフィール 続きはこちら
プロフィール

Home ->   隠された成功法則

隠された成功法則


会社倒産回避・会社更生法等『借金解決情報メルマガ』(無料)
会社倒産、破産、借金解決に向けた最新ニュース、会社更生法申請のご相談。
金森からのメッセージ、交流会などのイベント情報を配信しています。
フリーメール以外のアドレスをご登録下さい。(詳しくはこちら
E-Mail: 購読解除はこちら

そして、IIの部の作成と、会社帰りのマックでの勉強の日々が過ぎていきました。 そんなある日、IIの部の資料を作成中にマンションデベロッパー業界に存在するあるおかしな事実に気がつきました。 僕は最初、それが何かの間違いじゃないかと考えたのですが、間違いなどではありませんでした。 IIの部には、市場占有率を示す業界ランキングを記載するところがあります。 とはいっても、この業界は販売戸数を合計したからといって、その会社が販売した戸数とは限らないのが面白いところです。 マンションを販売する場合には、即日完売といったほうが響きがいいので、表向き即日完売とするケースがあります。 しかし、その実、完売していなくて、引き続き「購入したお客さんのキャンセルが出ました」とか、「お客さんの融資が通らなくて流れた物件が出ました」とか、何かと理由をつけて、値引き販売をして完売をカモフラージュしたりします。 というのは、ダイレクトに値引き販売してしまうと、先に高い価額で買ったお客さんから「安く売られたことで不動産の価値が下がってしまった。損失補てんしろ!」とクレームが入ったりします。また、即日完売としておかないと、販売戸数が多いマンションを第一期、第二期などに分けて販売する場合、第二期の販売に影響が出てしまいます。 ですから、そのような売れ残った在庫を現金で安く買い叩いて販売する業者もいて、即日完売のはずの物件が裏で販売されていたりします。 それでも売れないと、社員が抱えたり、取引先の司法書士が抱えたり、下請けに押しつけたり、最悪ダメなら賃貸部門に回して利回り物件として表から消してしまったりとあれこれとやるんですが、そんな裏がいろいろとあるものですから、本当のランキングを作るには売れ残りの戸数をこちらで推計する必要があります。 とはいっても、売れ残りがたくさんあると次回、銀行からプロジェクト融資が受けられないので、デベロッパーのほうでも売れ残りを隠すのに必死です。あの手、この手で操作をして、表面上は売れ残りの物件を表から消し去ってしまいます。それを、営業マンの噂話も手掛かりにして、推計していくわけです。 推計の販売戸数からランキングを作成していた時に気づいた事実は目を見張るものでした。 それは、「財閥系、鉄道系を除くほとんどのマンションデベロッパーは、10年でランキングTOP10から消え去り、20年ですべて潰れる」という事実でした。


借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記(金森重樹著)
このコラムが本になりました。下のリンクからアマゾンで購入できます。

借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記(金森重樹著)



Home ->   隠された成功法則


会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ お問い合わせ 会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ

会社更生法申請のご相談。会社破産、会社倒産を回避。倒産回避相互コミュニティ