会社更生法申請など経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ

会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ 会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ お問い合わせ
プロフィール
金森重樹プロフィール
1970年生まれ
25歳年収240万円のフリーターのときに負った5400万円の借金が5年間で利息と遅延損害金で1億2700万円まで膨れ上がる。
また、その借金は免責不許可事由に該当するため自己破産もできない状況に追い詰められる。
会社に就職してサラリーマンになるとともにマーケティング技術を極め、その後独立し10年かかって借金の完済に至る。
この借金の塗炭の苦しみから得た気づきを基に、借金で苦しむ人間同士が困難を切り抜けた人を交え、お互いに助け合える相互扶助のコミュニティを作る。
金森重樹プロフィール 続きはこちら
プロフィール

Home ->   どうしたら……どうしたら……

どうしたら……どうしたら……


会社倒産回避・会社更生法等『借金解決情報メルマガ』(無料)
会社倒産、破産、借金解決に向けた最新ニュース、会社更生法申請のご相談。
金森からのメッセージ、交流会などのイベント情報を配信しています。
フリーメール以外のアドレスをご登録下さい。(詳しくはこちら
E-Mail: 購読解除はこちら

その日の夕方、僕はH氏からの電話を楽しみに待っていました。 投資の専門家のH氏が、_「生糸はきっと値上がりして、儲かると思いますよ。夕方には高くなって、きっといいご報告ができると思います」 と言ってくれたのですから、僕の買った幾らだかよくわからない分量の生糸は、値段が上がって、儲かっているのではないかと思ったのです。 ところが、待てど暮らせどH氏からは何の連絡もありませんでした。 痺れを切らせた僕は、H氏の会社に電話をかけました。 夜だいぶ遅くなっていましたが、まだ会社はやっているようで、電話口に若い男性の社員が出ました。 H氏を呼び出している間にも、電話の向こうからはいろいろなお客さんにセールスの電話をかけている営業の人たちの話し声が漏れ聞こえてきていました。 ずいぶん夜遅くまでやっている会社だな……。 そんなことを考えながら待っていると、しばらくしてH氏が電話口に出ました。 H氏は開口一番こんなことを僕に告げました。_「金森さんこんばんは。本日金森さんが購入された生糸は、相場の予想外の動きで、値洗いで150万円の未実現の差損が出ています」_「え? Hさん、それは僕が150万円摩ったということじゃないですよね?」_「金森さん、それは違いますよ。今はあくまでも計算上の差損が出ただけで、これからの対処如何によっては、十分に取り戻せます」 その言葉を聞いた瞬間、僕は凍りつきました……。 自分が、1年かけてバイトをしても貯められるかどうかの金額をたった数時間で摩ってしまった事実、そしてそれを仕出かしてしまった自分に頭がカーッとなって、何をどうすればいいのか、まったくのパニック状態に陥ってしまいました。 どうしたらいいんだろう……。 どうしたら……どうしたら……。 どうしたら……どうしたら……。 どうしたら……どうしたら……。 電話口では、H氏がしきりに何かを話しかけていましたが、僕は頭が混乱していて何を喋っているのか、まったく耳に入ってきません。


借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記(金森重樹著)
このコラムが本になりました。下のリンクからアマゾンで購入できます。

借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記(金森重樹著)



Home ->   どうしたら……どうしたら……


会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ お問い合わせ 会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ

会社更生法申請のご相談。会社破産、会社倒産を回避。倒産回避相互コミュニティ