会社更生法申請など経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ

会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ 会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ お問い合わせ
プロフィール
金森重樹プロフィール
1970年生まれ
25歳年収240万円のフリーターのときに負った5400万円の借金が5年間で利息と遅延損害金で1億2700万円まで膨れ上がる。
また、その借金は免責不許可事由に該当するため自己破産もできない状況に追い詰められる。
会社に就職してサラリーマンになるとともにマーケティング技術を極め、その後独立し10年かかって借金の完済に至る。
この借金の塗炭の苦しみから得た気づきを基に、借金で苦しむ人間同士が困難を切り抜けた人を交え、お互いに助け合える相互扶助のコミュニティを作る。
金森重樹プロフィール 続きはこちら
プロフィール

Home ->   「新しいシャツ」を買うために

「新しいシャツ」を買うために


会社倒産回避・会社更生法等『借金解決情報メルマガ』(無料)
会社倒産、破産、借金解決に向けた最新ニュース、会社更生法申請のご相談。
金森からのメッセージ、交流会などのイベント情報を配信しています。
フリーメール以外のアドレスをご登録下さい。(詳しくはこちら
E-Mail: 購読解除はこちら

田舎からでてきた僕には、吉祥寺は大都会でした。 たくさんのビル、駅前の大きな商店街、まるでお祭りのような人、人、人。勉強だけの単調な生活を終えて上京した僕には都会の何もかもが新鮮で、あてもなく町をぶらつきました。 吉祥寺のサンロードを行ったり来たりしながら、お店を見ていた時、カジュアル衣料の置いてある洋服屋さんが目にとまり、僕は足をとめました。 新生活に合わせて、心もフレッシュにするためにシャツでも買って、田舎者から脱皮できたらいいなあと考えながら、店内を見て廻っていると素敵なコットンシャツが飾られていて、_「これを着て町を歩いたら、いよいよ自分も東京人なんだな……」 なんて、のんきに想像しながら僕はそのシャツを手にとって見ていました。これが、僕の騙され体験の一発目になろうとは夢にも思わずに。 田舎出身の子だったその当時の僕は、振り込め詐欺に騙されるおばあちゃんよりも騙すのが簡単だったと思います。傍から見ると、なんで振り込め詐欺なんかに騙されるんだろうと、不思議に思われるかもしれませんが、相手が悪意を持って騙しに来るという状況に遭遇した経験がなければ、人間はいとも簡単に騙されてしまいます。 新しいシャツを手にとって見ていた僕に、店員がそっと近づいてきて、声を掛けました。


借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記(金森重樹著)
このコラムが本になりました。下のリンクからアマゾンで購入できます。

借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記(金森重樹著)



Home ->   「新しいシャツ」を買うために


会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ お問い合わせ 会社倒産救済会 経営者のための会社倒産回避相互コミュニティ

会社更生法申請のご相談。会社破産、会社倒産を回避。倒産回避相互コミュニティ